ちょっと待って!


こんなメッセージを頂きました。

「帆伽さんの言うように、
どんな結婚生活を送りたいか?

考えて、その暮らしにピッタリの
お相手もイメージできました。

これで、幸せになれますよね?」

・・・・・・・・・・・・・・?

最後の一文を読んだ瞬間、
「ちょっと待って!」と
声に出してました。

「これで、(私は)
幸せになれますよね?」

これは、ちょっと違う!

どう違うかと言えば、
「これさえ出来れば」
と言っているのが、

なんだか他力本願な
ニュアンスが感じられるからです。

「私は、いまは幸せではないけれど」
という見えない前文があって、

「これで、幸せになれますよね?」
に繋がるような印象を受けました。

確かに、私は
「ご自分が、どんな結婚生活を
送りたいか?考えて、

その暮らしにピッタリのお相手も
イメージしましょう!」
と、お伝えしています。

ただ、今のあなたの暮らしの中にも、
かならず幸せはみつかるはずです。

反対に、
全てが満たされている人も、
いるけれど、いません。

私は、5000軒以上の
お宅を訪問して
ご相談にのってきました。

超有名人の豪邸から、
生活保護のご家庭やゴミ屋敷まで、

あらゆるご家庭の内情を
見てきました。

その結果、どんなご家庭にも、
他人には想像もつかない
色んな問題が、

人の暮らしには
山ほどあることを知りました。

それと同時に
「幸か不幸かは、その人次第」
ということも教えられました。

豪邸で子どももよりつかず、
ひとり孤独にさいなまれ、
猜疑心が強い方もおられれば、

長屋で隣りあわせの息子一家と、
仲よく行き来している方も
みえました。

また、
同じような経済状態・家族構成
・家族の仲の良さであっても、

その人が何を見ようと
しているかによって、
幸せにも不幸にもなります。

メッセージを下さった方には、

「いま、あなたが
幸せになりましょう。」

「まず、今のご自分を
幸せだと思えるところから、
始めて下さい」

と、お返事しました。

今が
「(幸せが)足りない」意識のままでは、
幸せな未来に繋がりにくいからです。

ちょっとしたことですが、
大事にして欲しい
暮らしの視点でしたハートぴかぴかひかる

相談所名:ほのかの縁結び
仲人氏名:吉田帆伽(ほのか)
連絡先:メールアドレス:honokanoenmusubi@gmail.com
電話番号:050-3631-0574

関連記事

  1. おもてなしの心 💕

  2. 信頼が与えてくれる力!

  3. セ・ラ・ビは風のようにⅡマリアージュ脳編

  4. 『35歳の片思い』

  5. 高知の仲人士はざまです。

  6. 謹賀新年

  7. ホワイトデ~、彼は花束を持って参ります

  8. いつも何かに追われているあなたへ

  9. いいところも悪いところも

  10. 仲人ブログ2020年12月 No.2

  11. あなたの思いを伝えてみたら?

  12. 熟年のお見合いのご縁

  13. 男性の3高はモテるけど、女性の3高は敬遠される理由

  14. 『10年婚活した人!』

  15. 人と比べない